srkknk63

香菜子

@srkknk63 【アーティスト】

東京藝術大学 工芸科 彫金専攻 大学院1年

穏やかでありたい(夜)

香菜子

『平和』をテーマにした作品で、3つのうちの1つです。 平和とは、朝も昼も夜も親しいだれかと1日中何事もなく過ごせる日常だと考えています。 しかし、昨今の新型コロナウイルスや世界中の簡単には解決できない問題が目に入る度に、平和とは脆いものなのではないかと不安な気持ちになってしまうことがあるのです。 それらに憂いてしまう心を慰めるべく、誰かと楽しく過ごす日常を幻想的に表現する作品を制作しました。 この作品を通して、日常でありながらもどこかの理想郷に辿り着いたような体験を与えたいと思います。 青系の着色は全て緑青ですが、メッキやエレカラ等で色に違いを付けています。


穏やかでありたい(朝)

香菜子

『平和』をテーマにした作品で、3つのうちの1つです。 平和とは、朝も昼も夜も親しいだれかと1日中何事もなく過ごせる日常だと考えています。 しかし、昨今の新型コロナウイルスや世界中の簡単には解決できない問題が目に入る度に、平和とは脆いものなのではないかと不安な気持ちになってしまうことがあるのです。 それらに憂いてしまう心を慰めるべく、誰かと楽しく過ごす日常を幻想的に表現する作品を制作しました。 この作品を通して、日常でありながらもどこかの理想郷に辿り着いたような体験を与えたいと思います。 青系の着色は全て緑青ですが、メッキやエレカラ等で色に違いを付けています。


小さな好奇心

香菜子

卒業制作として展示させていただいたものの1つです。 私は外を散歩しているときに、古い扉や階段や路地の隙間を見つけることがあります。 そういうところは大体立ち入り禁止だったり、入りづらい雰囲気だったりすることが多いです。 しかし周囲の光景からどこか取り残されたように存在するそれを見ていると、その先はどこへ繋がっているんだろう、と思うことがあります。 そんなちょっとした好奇心をテーマに制作しました。 材料は銅と銀ろうです。 技法はろう付けで、着色方法は緑青とメッキなどです。


小さな好奇心

香菜子

卒業制作として展示させていただいたものの1つです。 私は外を散歩しているときに、古い扉や階段や路地の隙間を見つけることがあります。 そういうところは大体立ち入り禁止だったり、入りづらい雰囲気だったりすることが多いです。 しかし周囲の光景からどこか取り残されたように存在するそれを見ていると、その先はどこへ繋がっているんだろう、と思うことがあります。 そんなちょっとした好奇心をテーマに制作しました。 材料は銅と銀ろうです。 技法はろう付けで、着色方法は緑青と610ハップなどです。


小さな好奇心

香菜子

卒業制作として展示させていただいたものの1つです。 私は外を散歩しているときに、古い扉や階段や路地の隙間を見つけることがあります。 そういうところは大体立ち入り禁止だったり、入りづらい雰囲気だったりすることが多いです。 しかし周囲の光景からどこか取り残されたように存在するそれを見ていると、その先はどこへ繋がっているんだろう、と思うことがあります。 そんなちょっとした好奇心をテーマに制作しました。 材料は銅と銀ろうです。 技法はろう付けで、着色方法は緑青と古美などです。